top of page

アパレル、雑貨の
企画から生産・納品まで
サポートいたします。

スクリーンショット 2023-05-24 16.05.54.png

当社OEM業務では、アパレルや雑貨製品のOEM提供を行っております。多様なアイテムを用意しており、お客様のニーズに合わせた製品開発・製造を行っております。

​アパレル製品については、トップス、ボトムス、アウター、アクセサリーなど、様々なアイテムを取り揃えております。素材やデザインなど、お客様の要望に合わせたカスタマイズが可能です。また、オリジナルのロゴやブランド名を入れることも可能です。

雑貨製品については、バッグ、財布、革小物、文具など、幅広いアイテムを取り揃えております。素材やカラー、デザインなど、お客様の要望に合わせたカスタマイズが可能です。また、オリジナルのロゴやデザインを入れることもできます。

当社は、OEM製品の企画・開発から生産まで一貫して行っており、高品質で信頼性の高い製品をお客様にご提供することができます。また、お客様とのコミュニケーションを大切にし、常に最良の提案を行っています。

当社OEMについて詳しく知りたい方は、是非お問い合わせください。

​ご利用の流れ

1

​無料ご相談・ヒアリング

​サンプル作成・修正

3

​生産お見積り・発注

4

ご納品

まずはお気軽にお問い合わせからご相談ください。

  1. 仕様の確認:製品のサイズ、形状、機能、性能、材料などの仕様を詳しく確認し、製品に求める性能や品質などの要件を明確化します。

  2. 製品の設計:製品の設計について議論し、デザイン、構造、機能、操作性、品質などを検討します。また、製品に必要な認証や規格、法令についても確認します。

  3. 量産の検討:製品の量産について検討し、生産ラインの準備や品質管理、納期などを確認します。

  4. 価格の提示:製品の仕様や数量、納期、品質などを踏まえ、価格を提示します。また、生産体制や品質管理体制、納期管理体制などについても説明します。

OEMメーカーによる製品のサンプル作成・修正は、設計図をもとに試作品を製作し、最終サンプルに至るまで何度か修正を重ねる手順です。依頼元がサンプルに問題がなければ、量産に入ることができます。修正の手順は、修正指示の確認、修正内容の検討、修正内容の実施、修正後の確認の順で進められます。

  1. OEMメーカーに製品の生産を依頼する場合、まずは生産に必要な部品や材料の見積もりを依頼します。OEMメーカーは、製品の仕様や数量、納期などの情報をもとに、生産に必要な部品や材料の値段を算出し、見積もりを作成します。依頼元は、見積もりを確認し、必要に応じて交渉を行い、最終的に契約を締結します。

  2. 生産に必要な部品や材料が揃ったら、生産を開始します。OEMメーカーは、設計図に基づき、製品を生産します。生産が完了した製品は、検査を受けた後、依頼元に納品されます。

OEMメーカーによる製品の生産が完了したら、最終的に製品を依頼元に納品することになります。納品前には、製品の検査が行われ、品質が確認されます。

製品の納品方法は、製品の性質や量によって異なります。一般的には、依頼元が指定した場所に製品を配送することが多いです。納品前には、製品に必要なドキュメントや証明書を作成し、納品時に一緒に送付されます。

納品が完了すると、製品の受け取り確認を行い、問題があればOEMメーカーに指摘をすることができます。

OEMメーカーは、問題があった場合には速やかに対応し、製品を修正して再納品することができます。

bottom of page